●視障協からの報告●

■視覚障害者パソコン入門講座の実施状況の報告(平成21年10月)

 視障協はパソコン入門講座2時間×4回を3コース実施しました。
9月3日(木)から4回、毎週木曜日に昼と依るの2コースそして10月3日(土)と17日(土)の2回午前午後に行いました (会場は川崎市総合福祉センター内)。
 内容は、音声パソコンの基本的な操作、メールの受信と送信、インターネットの体験です。
 参加者は計25人で、そのうち視障協の会員は22名でした。
 今回の講座開催については、オブリガード所属の川崎パソコンユーザー会とあさおPCクラブに 準備段階から当日の運営まで、全面的な協力をいただき、講座の日には毎回、両クラブから講師陣として 数人が参加しました。ありがとうございました。
 さらに毎回の講座ではサポーターが受講者ひとりひとりにマンツーマンでつきそい、パソコンの操作を支援する体制で、 初心者が安心して学習できるように配慮しました。
 このため、7月におこなった「視覚障害者パソコンサポーター養成講座の受講者36人のうちから毎回、 サポーターとして10人前後の方に支援していただきました。ご多忙の中、支援協力いただいたサポーターの 方々に深く感謝いたします。
 この講座開催を機に今後も末永くいろいろな場でお付き合いができればとおもいます。
また、この講座の受講を通じて視覚障害者にとっての音声パソコンの便利さを体験して引き続き 学習したいとの声も多くの参加者からよせられています。現在そのための具体化を検討しています。

視覚障害者パソコン講座の実施状況の報告おわり

トップページに戻る