●視障協からの報告●

■プレクストーク操作研修会の報告(平成25年8月)


 8月25日(日曜日)10時から12時まで 北部身体障害者福祉会館で「プレクストーク操作 研修会」を開催しました。今回の研修会では、個々の参加者の要望に即して、個別プ ログラムでの研修を行ないました。受講した視覚障害者は17名です。
 プレクストークを買ったままでまだ開けていない箱を持ち込んできた方や、最新の機 種を、なかなか使いこなせずにいる方などさまざまでした。CDを再生するだけに使 っている方も多く、できればデータのバックアップの方法を覚えたいとの要望もあり ました。
 講師は、盲人図書館職員の方3名と、録音ボランティア3団体6名の方にお願いしま した。また、内部講師として視障協会員4名も活躍しました。
 研修参加者はそれぞれお持ちの機種が異なり、覚えたい内容もさまざまなのでその要 望に対応するため、運営が困難にはなりますがマンツーマンに近い体制での研修とし ました。基本的操作を学ぶ初心者からデイジー編集の操作を習得したい上級者まで、 機種ごとにグループを作り、別れて勉強しました。研修の2時間ではほんのきっかけ に過ぎないのかもしれませんが、少しは学んでいただけたのではないでしょうか。今 後はさらにフォローアップを考える必要があるのかもしれません。
(S)

■プレクストーク操作研修会の報告(平成25年8月)おわり

トップページに戻る