●視障協からの報告●

■プレクストーク研修会の報告(平成27年8月)

 庶務部・事業部共催によるプレクストーク研修会を8月23日(日)午後1時30分から4時まで北部身体障害者福祉会館で開催しました。
 まだプレクストークをお持ちでない資格障害者の方が多くいらっしゃるので、今回はできるだけ個別的に呼びかけて参加を促しました。
 参加者は16名で、そのうち初めて体験する方が3名でした。再生の基本からデータのバックアップ・録音方法と音楽CDの作成など、 できるだけ個人の要望に合わせて研修しました。
 川崎市視覚障害者情報文化センターから2名の職員の方が指導に来られ、また、朗読グループ「ひいらぎ」から3名、「さんざし」から2名、 「かざぐるまの会」から1名の方々がサポートに協力してくださいました。ありがとうございました。
 川崎市ではプレクストークは、必要とする視覚障碍者の全ての方に、日常生活用具として給付されることになっています。 まだ機器をお持ちでない方は、情報文化センター化視障協まで詳しいことをご相談ください。

■プレクストーク研修会の報告(平成27年8月)おわり

トップページに戻る