●視障協からの報告●

■「同行援護」の研修会の報告(平成28年8月)

 視障協は平成28年8月28日(日曜日) 北身館で同行援護に関する研修会を開催しました。
 対象者は、同行援護を利用している川崎市内の視覚障害者で、28人が出席しました。
 講師は川崎市視覚障害者情報文化センターの訓練担当の中村透氏。
 同行援護による安全・安心な歩き方について、基本的な事項が丁寧に説明され、参考になりました。
 なお、当日同行のガイドヘルパーの皆さんも一緒に聴講しました。
 
 研修会の詳しい報告については「ガイドヘルパー利用技術講座 暮らしの手引き特別付録」参照


■「同行援護」の研修会の報告(平成28年8月)おわり

トップページに戻る