●視障協からの報告●

■一泊研修旅行の報告(平成30年11月)

平成30年11月18日(日)19日(月)に、長野方面に一泊研修旅行を行いました。参加者は34名でした。
一日目は、諏訪大社を参拝し、それからおめあての舞姫酒蔵を見学しました。まず、蔵の歴史や 酒造りのこだわりの話をお聞きした後、試飲をさせていただきました。
酒造りに禁物なのは、納豆のあのネバネバ感と納豆菌の繁殖だそうです。宿泊先の諏訪湖畔のホテル布半では、カラオケで宴会が盛り上がりました。
二日目は、間欠泉を見学した後、そば道場でそば造りを楽しみました。四人でひとぐループになり、作ったおそばは、太さや長さはともかく、おいしかったです。
なお、行きのバスの中では、宿に到着する時間クイズを行い、ピッタリの人が二人出て、大盛り上りでした。
障協恒例のこの一泊研修旅行ですが、昨年10月の旅行は台風のため中止となり、今回は昨年予定したホテルに泊まりルートもほぼ同じプランとしました。今回の旅行は、天候に恵まれ、晩秋の諏訪をおおいに楽しむことができました。
ご協力いただきました皆さんありがとうございました。また参加された皆さんお疲れ様でした。(SS)


■一泊研修旅行の報告(平成30年11月) おわり

トップページに戻る