●視障協からの報告●

■視覚障害者の囲碁など視覚障害者のための文化教室の参加者募集のお知らせ(令和3年4月)

下記により令和3年度も実施しますので、参加者を募集しています。
見学、体験参加、大歓迎です。
是非、お気軽にお越し下さい。
詳しいことはお問い合わせください。
会場施設の方針のもと新型コロナウィルス感染症対策を講じて慎重に実施することとしています。

問い合わせ・申し込みは各担当者まで。
川柳、民謡: 和泉 電話 044-989-8040
以後: 三原 電話 044-754-7062

○文化教室の概要
文化、趣味等を通じ、交流の輪を広げ、親睦を深めるとともに、視覚障害のある人の積極的な社会参加を目指しています。
現在、川柳、民謡、囲碁の3分野で定例会を開いています。いずれも経験豊富な講師の指導を受けながら、アットホームな雰囲気の中で、楽しく活動しています。
なお、囲碁は、視覚障害者のために考案された、立体的な碁盤、碁石を使用しています。

○参加できる人:川崎市内にすむ視覚障害のある人。
性別、年齢、経験のあるなしを問いません。
○会場:北部身体障害者福祉会館(「溝ノ口」駅徒歩5分)
○参加費:入会費、会費は、ともに無料です。
○定例会の日程:
1.川柳の会
年間6回。
5月、7月、9月、11月、翌年の1月、3月の原則第2土曜日の午前10時からら12時まで。
2.民謡の会 年間12回。   毎月、第2土曜日の午前10時から。(11月を除く)
3.視覚障害者の囲碁の会:毎月3回。
  原則として第1土曜日、第3火曜日、第4日曜日の午後1時から3時まで。
※この事業は、平成25年度から、川崎市の委託により本会が実施している「高齢者文化教室事業」です。



■視覚障害者の囲碁など視覚障害者のための文化教室の参加者募集のお知らせ(令和3年4月)

トップページに戻る