●視障協からのお知らせ●

■川崎市北部地域で視覚障害者のためのデイサービスが始まりました(参考情報・平成27年2月)


 NPO川崎外出支援センターがデイサービスを始めました。
 平成15年設立の川崎外出支援センターは、視覚障害者のための同行援護(ガイドヘルプ)事業、 介護保険の訪問介護事業などを行っています。
 視覚障害者が要介護・要支援になったときに、介護保険のデイサービスを安心安全に 受けることができるように、この施設では、視覚障害者が利用することを前提とした 安心・安全な施設設備と、視覚障害の特性を理解しているスタッフによるデイサービ スを提供するとしています。
 川崎市北部地域の視覚障害のある高齢者、および近隣地域の高齢者の生活の質の向上 ・充実のための支援をめざしています。

(施設概要)

介護通所施設:
 川崎外出支援センター デイサービスかみふうせん

サービス提供地域:
 多摩区、高津区・宮前区(一部地域を除く)、麻生区(一部地域)
※おおむね片道30分の送迎エリア内の場合、上記地域以外でも、ご相談に応じます。

住所:川崎市多摩区宿河原3-2-1三和ビル103号室

定員:10名

設備:各種機能訓練機器、カラオケ

※要支援の方へのサービス提供は4月以降(予定)になります。

問いあわせ先:デイサービスかみふうせん 電話 044−299−8865


NPO川崎外出支援センターのホームページはこちら


■川崎市北部地域における視覚障害者のためのデイサービス開始のお知らせ(平成27年2月)おわり

トップページに戻る