●関係市民講座の紹介●

■囲碁入門教室(平静25年5月北身館)の紹介


 障害者の方に囲碁の基本からの手ほどきをします。視覚障害者にも触ってわかる碁石と初心者用の九路盤を使用します。

※参加条件:川崎市在住の身体障害者
※受講料無料
※定員10名
※応募者多数の場合は抽選となります

期間:平成25年5月15日から6月12日までの全5回
日時:毎週水曜日 午後4時から6時まで
場所:川崎市北部身体障害者福祉会館(北身館)1階 集会室
講師:囲碁を通して社会に奉仕することを目指して、昭和55年に発足したボランティア団体 「NPO法人日本福祉囲碁協会」で活動しておられる棋士が講師を務めます。
「川崎市視障協囲碁の会」にもお手伝い頂きます。
※「日本視覚障害者囲碁普及会」から北身館に寄贈された碁盤(九路盤)を使用します。 碁石は手で触って白と黒が判別できます。この九路盤にはくぼみがあり、磁石になっているので碁石が動きにくくなっています。

申し込み締切:5月1日(水)
申し込み・問い合わせ先:北身館
お申込み(TELかFAXで)
北部身体障害者福祉会館あて
 @講座名「囲碁入門教室」
 A氏名(フリガナ)
 B年齢
 C〒と住所
 D電話番号
 E囲碁の経験年数
 F障害状況(手話通訳要不要)

川崎市北部身体障害者福祉会館
 〒213-0001 川崎市高津区溝口1-18-16
 TEL:044-811-6631
 FAX:044-811-6517
 開館時間:月〜土8:30〜21:00 日8:30〜17:00
 祝祭日は休館
 ※駐車場はありません。お車でお越しの場合は近隣の駐車場(有料)をご利用ください。

<講座内容>
第1回 5月15日
 石の置き方。石の取り方。陣地の囲い方。石取りゲーム。
第2回 5月22日
 石の取り方。陣地の囲い方。問題回答。実戦練習。
第3回 5月29日
 石の取り方。陣地の囲い方。問題回答。実戦練習。
第4回 6月5日
 決まりごと。石の生き死に。問題回答。実戦練習。
第5回 6月12日
 実戦例終了まで解説実戦練習

■囲碁入門教室(平静25年5月北身館)の紹介おわり

トップページに戻る