●関係市民講座の紹介●

■音声訳ボランティア講習会(令和2年2月)


「音声訳」とは「視覚障害者のために、文字を音声に訳す」ことです。
墨字(紙などに印刷された文字のこと)の文章などを、そのまま音声として正確に視覚障害者に伝えることをいいます。
共通語の正しい発声・発音やアクセント等を学ぶことができます。

・期日:2月8日〜3月7日 10:00〜12:00毎週 土曜日全5回
・会場:川崎市北部身体障害者福祉会館
*アクセス:田園都市線 溝の口駅、JR南武線 武蔵溝の口駅より徒歩5分
・定員は20名(先着順) 参加費無用
1月4日(土)9時より先着順にて受付
・講師は「朗読ボランティアグループ ひいらぎ」
○講習会 内容
朗読ボランティアとは」発声、呼吸法、発音の基礎的な練習、共通語のアクセントなど
※ お問い合わせ・申込みは
〒213-0001
川崎市高津区溝口1-18-16
川崎市北部身体障害者福祉会館
電話 044-811-6631

■音声訳ボランティア講習会(令和2年2月)

トップページに戻る