小黒恵子童謡記念館 庭園樹木の紹介

南側庭園 記念館の玄関からのパノラマ写真(2017/11/13撮影)

基本活動2 小黒恵子童謡記念館の庭園で、生き物をつなげます

小黒童謡記念館の庭園には樹齢400年を越すケヤキを含め、約50種類の樹木が生育し、四季折々の風情を彩っています。

この庭園の樹木を調査し資料としてまとめ、樹木観察会の開催や、また、ビオトープを整備し、環境学習の場としての活用を行っています。

小黒恵子童謡記念館の情報

詳細はこちら(外部リンク)
住所:〒213-0004
神奈川県川崎市高津区諏訪3-13-8
開館日:土・日・月・祝
開館時間:10時〜17時

庭園樹木の紹介

樹木の検索はサイドナビにある次の3つのメニューをご利用ください。
「樹木マップ」
「特徴別タグ」
「五十音順リスト」

北側庭園 駐車場からのパノラマ写真(2017/11/13撮影)

北側庭園には「石碑」があります。
「けやきたつ 多摩のほとりの諏訪川原 緑の伝言(ことづえ) 未来(あす)に伝えて(小黒恵子 川崎地名百人一首)」と刻まれています。

また、写真左側のお隣には「諏訪浅間塚古墳(円墳直径19.5m高さ3.8m)」があります。